東京の火葬のことならお任せください

東京の火葬
2018年12月21日
> [火葬 東京]

東京で親戚が火葬をしてもらっていました

この間、親戚の人が亡くなったのですが、そのときには葬儀をどのような形式で行うべきか問題となりいろいろと話し合いをしたのですが、最終的にはそれほど大掛かりな葬儀をする必要はないという結論に達して、火葬をしてもらうことになりました。
火葬は最近流行っている葬儀の形式であり、通夜や告別式を行わないのが特徴となっていて、費用を最小限に抑えることができるのがメリットとなっており、親族と一緒に火葬場へ行って、そこで火葬をしてもらうだけのとてもシンプルな内容となっているのです。
東京の業者に依頼をして火葬をしてもらい、私は火葬だけの葬儀に参加するのは初めてだったのですが、とても無駄が省かれていて、費用もかからなかったそうなので、遺族への負担の少ないとても良い葬儀の方法だと思いました。
もし私がこれから葬儀の喪主になる機会があるならば、火葬を選んでシンプルなお別れをしたいと思いました。

火葬を頼み手続きを代行してもらいました


親の葬儀をすることになり、その手続きを喪主である自分がすべてするのはとても負担がかかることだったため、親が死んでしまった悲しみと合わせて憂鬱になっていたのですが、そんなときに東京の業者を調べてみると、とてもシンプルな火葬のプランを提案してくれて、なおかつ手続きの代行までしてくれる業者があることを知ったため、そちらの業者に葬儀を依頼してみることにしました。
その業者を利用して本当に良かったと思っているのですが、まず火葬をしてもらったのですがこれはとてもシンプルな内容となっていて、余計なものが一切含まれていなかったため、費用や時間を大幅に短縮することができて、葬儀の負担が大きくなってしまうことはありませんでした。
さらに手続きの代行をしてもらったことによって、専門的なことが全然分からない私でもしっかりと手続きを済ませられたのでよかったです。


PageTop