東京の火葬のことならお任せください

東京の火葬
2018年10月12日
> [火葬 東京]

東京の火葬を行うプラン

東京では「喪主が高齢で通夜や告別式を行うのは精神面や経済面で大変だから、ごく親しい人だけで火葬のみ行いたい」というスタイルが増えています。日本の法律では死亡が確定してから24時間以内は遺体を燃やす事は出来ないので、それまでの間は安置所などで遺族と故人が一緒に過ごし、時間が来たら荼毘に付すという形を取ります。プランに含まれるものも必要最小限にして余分な費用がかからないように工夫されていますが、何日預かっても追加料金なしというのはありがたいです。

東京での家族葬をするなら


東京での家族葬をご希望のさいには、こちらのサイトにてわかりやすい情報が掲載されているので、こちらのサイトがおすすめとなっています。
葬儀を行うということは、急な出来事であることから家族の方も不安なことが多く、どのようなことをしたらいいのか、どれくらいの費用がかかってしまうのかなど、わからないことが多くありますが、こちらのサイトでは葬儀にかかる費用がどれくらいかなどわかりやすく情報を掲載していて、料金も明確でありながら追加料金も一切かからないので、費用の心配をすることなく葬儀を行うことが可能となります。

東京で密葬のお手伝い


東京で通夜式を行わない、一日葬である密葬を行っています。通夜を行わないので、告別式と火葬を一日で済ませますが、遺族や親戚、近しい関係者だけが出席しますので、故人との最後のお別れをゆっくり行うことができます。ご高齢の方は一般的な葬儀に時間を取られてしまうと肉体的にも精神的にも負担ですから、近年一日葬儀を選択される方が増えています。費用も抑えられますし、一般の参列者もいませんから気を使う必要がありません。


PageTop