業者選びに役に立つ葬儀社に関連した業者をご紹介します。

葬儀業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年03月18日 [FAQ]

葬儀社選びの大事なポイントとは?

現在祖父が危篤状態で、医師からはもう意識を取り戻すことはないと言われてしまい、仕事が忙しい父と付き添いで疲れ切っている母の代わりに、息子の私が葬儀社探しを引き受けることになりました。
祖母は10年以上前に亡くなっていて、そのときは祖母の希望によって家族葬で葬儀を執り行いましたが、祖父は以前大きな企業で社長も務めていて、地元ではかなり顔が広い人なので、家族葬というわけにはいかないという父の意向を受けて、大人数を収容できる葬儀場をもつ葬儀社に絞って探しています。
それほどお金に余裕があるわけではないので、なるべく葬儀費用の安いところがいいのですが、葬儀社選びで大事なポイントを教えてください。


回答

複数のポイントに注意して葬儀社選びを行いましょう。


ほとんどの方が葬儀社選びを行う場合最も気になる点が、葬儀費用に関することなので、ある程度時間がある場合は、できるだけ多くの葬儀社に相談して、正確な見積りを取ることをおすすめします。
無料で事前相談ができる葬儀社を探して、すぐに相談に行きましょう。
このときに大事なポイントは、概算の見積書ではなく、実際にかかる葬儀費用の合計金額を算出してもらうことです。
中には安い金額を提示してきて、後から高額な追加料金を請求してくる会社もありますので、葬儀費用の細かい内訳が、見積書に明記されていることを必ず確認しましょう。
相談に行く前には、葬儀内容や費用の希望をまとめておくことも大事なポイントで、ノープランで相談してしまうと、余計な費用がかかってしまう可能性が高くなります。
まずはご家族で意見をまとめて、遺族の希望や条件に合ったプランを提案してくれる葬儀社を選択しましょう。
相談の際の応対をチェックすることも、葬儀社選びの大事なポイントです。
教育が行き届いている葬儀社は信頼できますし、実際に会って相談することで、本当に親身になってくれているかを判断することもできます。
途中で担当者が変わらないことも大事なポイントなので、この点も事前に確認しておきましょう。
信頼の面でいうと、葬祭ディレクターの資格をもっていることを確認するのも良い方法です。
この資格をもっていれば、葬儀に関する的確なアドバイスがもらえることになりますので、最初に電話で問い合わせたときに確認して、葬儀社選びをスムーズに進めるのに役立ててください。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク