業者選びに役に立つ葬儀社に関連した業者をご紹介します。

葬儀業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年01月17日 [FAQ]

葬儀社選びで最初に決めておくべきポイントは?

当然父が余命宣告をされてしまいましたが、そのことを聞かされたのはそれからかなり経ってからで、兄弟一人一人が呼ばれて、相続のことも含めて自分の命があとわずかなことを聞かされて、いつも冗談ばかり言っている父なので、また何かのドッキリだろうと思い、そうであることを強く願いましたが、父の本当に真剣な顔を見て、現実であることはすぐに分かりました。
長男の私には、喪主をして欲しいと頼まれて、費用のことは心配しなくていいから、葬儀社探しもはじめて欲しいと言われました。
まだ時間はあるし、まだ気持ちの整理がきちんとできていないので、もう少し落ち着いてから行動に移そうと思っているのですが、もちろん喪主をするのも、葬儀社の手配をするのもはじめてなので、何をどうすればいいか良く分かりません。
葬儀社選びをする上で決めておくべきことと、葬儀社選びで大事なポイントは何ですか?


回答

参列者の数と宗派は事前に確認しておきましょう。


どのような葬儀にも対応できる葬儀社であるなら、特に最初に決めておくべきことは予算だけですが、そうでないなら、葬儀への参列者の人数と、宗派の確認だけはしっかり行っておいた方がいいでしょう。
葬儀社を決めるときには、はじめから1社に絞る必要はありません。
葬儀社によって、気になる費用も異なりますし、サービスにも違いがあります。
担当してくれる人間との相性もありますので、インターネットなどを利用して、対応エリア内の葬儀社を探して、良さそうだと思う会社があったら、資料請求をしたり直接問い合わせて、まずは話を聞いてみましょう。
大抵は見積もりまでは無料で対応してくれるので、気になる会社からは遠慮しないでどんどん見積りを提出してもらって、葬儀内容も比較しましょう。
祭壇やお棺などの品質によって、葬儀費用は大きく変わってくるので、葬儀社を比較するときには、その点もきちんとチェックすることが重要です。
こちらの希望を丁寧に聞いてくれて、予算も含めてそれに合わせたプランを提案してくれるかどうかが、葬儀社選びの大事なポイントです。
自分たちのペースでどんどん話を進めてしまうようなところとは、取引しない方がいいでしょう。
電話での問い合わせから各スタッフの対応も、きちんと確認した上で、ここなら信頼できると判断した葬儀社と契約しましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク