業者選びに役に立つ葬儀社に関連した業者をご紹介します。

葬儀業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年09月18日 [FAQ]

葬儀社を選ぶタイミングは?

現在実家には、両親と次男夫婦が暮らしています。
長男の私は数年前まで、生涯独身宣言をして、実家は両親の面倒をみてくれる次男に明け渡すことも約束して、フリーターとして、ひとり気ままに大好きな旅行も兼ねて全国を飛び回って各地でアルバイトをするような生活を送っていました。
しかし、旅費を貯めるために、しばらく都内で派遣の仕事をしていた時に、同じ派遣社員の女性と仲良くなって、自然に付き合うようになりましたが、まさかの結婚まで発展して、今はしっかり定職について良き夫をしています。
弟も祝福してくれて、もちろん約束通りに実家を弟一人に相続させることは変わっていないのですが、先日父に病気がみつかって、突然余命宣告をされてしまいました。
それを聞いた弟はかなり動揺してしまい、母もそんな弟をみて私に今後の相談をしてきて、どうやら父が亡くなったら、私が葬儀の喪主を勤めることになりそうな気配です。
そこで質問なのですが、葬儀の準備をはじめるタイミングはいつが正解なのでしょうか?
葬儀場を選ぶにもしても、まずは葬儀社選びからはじめなければいけないと思うので、その点も含めて良きアドバイスをよろしくお願いいたします。


回答

葬儀の準備は早いにこしたことはありません。


納得いく葬儀社を見つけるためには、早すぎということはありません。
葬儀社選びは喪主の最も大事な仕事でもあり、特にはじめての場合は分からないことも多く、不安も多いと思うので、早めに準備をしておくことで、気持ち的にも余裕をもって本番にあたることができます。
亡くなった後に葬儀社を探すとなると、葬儀場の手配もスムーズにできない可能性が高くなりますし、大切なお父様を失ってすぐには、冷静な判断ができなくなるのが普通です。
まだ親が亡くなっていないうちから、葬儀の準備をはじめることは不謹慎では?と思ってしまう方も多いでしょうが、葬儀の準備は確実に早めに行う方が、後悔のない葬儀を執り行えることにつながります。
葬儀場と葬儀社のどちらを先にすればいいの?という質問も良く受けますが、葬儀社は葬儀場の手配をはじめ、葬儀に関するコーディネーターの役割で、葬儀社が所有している葬儀場も多く、そのような会場は他の葬儀社では利用できませんので、まずは葬儀社探しからはじめなければいけません。
葬儀社を事前に探しておくことで、お亡くなりになった後の火葬も葬儀場の手配もスムーズに行われることになります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク