業者選びに役に立つ葬儀社に関連した業者をご紹介します。

葬儀業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月18日 [FAQ]

社葬で気をつけるべきポイントはなんですか?

私の会社の社長が亡くなってしまい、その対応に追われてとても忙しいのですが、社葬をしなければいけないということになって、これまでに社葬の準備をした経験がなくてとても困っています。
そこで、これから社葬を執り行うにあたって、どういう点に注意をしておけばいいのか、ポイントについて教えてください。

回答

社葬の経験豊富な葬儀社を利用しましょう


社葬をする際には基本的にはあらかじめ準備されていた規定にしたがって作業を進めていくことになり、そうしておけば、いざ社葬をすることになったとしても、社員が混乱することを防ぐことができるのです。
たとえば、社葬に関する情報を提供してくれるセミナーのようなものもあって、それに参加することによって、社葬の準備をする際にどのような作業が必要となるのか、どんな点に注意をすればいいのか教えてもらうことができるため、とても役に立ちます。
実際に社葬をする際には委員会や委員長を決定することが多く、社葬実行委員会のような名称の組織を整えて、委員長を中心として必要な作業を進めていくというパターンがよくあります。
社葬にはさまざまな作業が必要となってくるため、それぞれのセクションごとに分かれて係を設置するというケースが多く、本部や受付、式場、接待、記録などに分かれます。
このようにして社葬を進めていくのですが、基本的には葬儀社のサポートを受けることになるのが一般的であり、その際にはこれまでに社葬を執り行ってきた経験豊富な葬儀社に依頼することによって、トラブルなく社葬を行うことができます。
注意点として、すべての葬儀社が社葬に対応しているわけではなく、これまで社葬を執り行ってきた経験のほとんどない葬儀社も存在しているため、そのような葬儀社を利用しないように注意しましょう。
社葬のためのプランを用意している葬儀社であれば、社葬に関してノウハウをしっかりと持っていて、どのように準備を進めれば社葬を成功させることができるのか理解しているため、安心して任せることができます。
社葬の準備も一般の葬儀と基本的に同じであり、参列者を決定して、形式や名称を決めて、日程や会場を決定するといった流れとなっていて、これらは葬儀社のサポートを受けながら進めることによって、失敗を避けることができるでしょう。
葬儀社とはどのような社葬にしたいのかについてしっかりと打ち合わせをすることが大切であり、こちらの希望をしっかりと伝えて、それを踏まえたプランを提案してもらいましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク