業者選びに役に立つ葬儀社に関連した業者をご紹介します。

葬儀業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月08日 [FAQ]

葬儀社に支払う葬儀費用について教えてください。

2年前に母が余命宣告をされました。
父はすでに他界していて、長男である私は母に病気が見つかった時には海外赴任をしていて、次男夫婦が実家に戻って母の面倒をみてきました。
兄弟は、私の上に姉がいて、一番下の三男と全部で4人います。今年ようやく私も日本に戻ってきましたが、先日医師からもうそれほど長くないと言われてしまい、兄弟で集まった時に葬儀社を探しておいた方がいいという話になって、長男として私が喪主になることも決まり、いろいろな葬儀社の情報を集めているところですが、会社によって葬儀費用にかなりの違いがありますが、一般的な相場はどの程度なのでしょうか?
母が亡くなれば、次男は実家を出ていくと言っているので、そうなれば実家を売却して、その他の資産も含めて遺産相続することになりますが、葬儀費用はその中から負担していいのでしょうか?
それとも、やはり喪主が全部支払うのが一般的なのでしょうか?
最後に、葬儀費用を支払うタイミングはいつなのでしょうか?
おそらく人付き合いが多かった母の葬儀にはたくさん人が来てくれると思うので、全てを香典で賄えるとは思っていませんが、後払いだと助かります。


回答

喪主が支払うのが一般的でローン払いも可能です。


まず葬儀費用を誰が支払うか?についてですが、一般的には喪主が支払うケースが多いです。
もちろん法律による規定はありませんが、葬儀費用に関する裁判では、葬儀を主宰した喪主が負担するという判例や、相続財産から支払うという判例もありますので、トラブルにならないように、ご兄弟で事前に話し合っておくといいでしょう。
葬儀費用の相場は、地域によっても開きがありますが、全国平均ではおおよそ150万円程度となっています。
ご指摘に通りに、多くの方が参列者からの香典で葬儀費用を支払おうと考えるわけですが、人が亡くなれば、葬儀代の他にも、お寺さんに支払うお布施や、お墓代などいろいろな費用がかかりますので、全てを香典で賄えるとは考えない方がいいでしょう。
一般的に葬儀費用を支払うタイミングは葬儀の前後ですが、近頃ではクレジットカードやローンの利用が可能な葬儀社も増えているので、事前に支払い方法を確認して、融通の利く葬儀社を選ぶといいでしょう。
現金一括払いができれば問題はありませんが、最近ではコンビニ決済にも対応している葬儀社もあって、一般的に葬儀費用の支払い期限は、葬儀終了後の1週間以内となっています。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク