業者選びに役に立つ葬儀社に関連した業者をご紹介します。

葬儀業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月07日 [FAQ]

葬儀社では定価表や価格の相談をするのは失礼なのでしょうか?

先日、父が亡くなりました。長い闘病生活を経てのことだったので、私たちも心の準備ができていたので、病院で紹介される葬儀社ではなく、自分で探す直葬にすることにしました。
事前に検索して、葬儀社紹介サイトでリサーチしておいたところ、私の住んでいる地域の葬儀の相場は約15万円ということだったので、詳しいお見積もりなどをもらわずに依頼しました。
連絡し、病院から父を自宅まで運んだ後、葬儀社の方が自宅まで遺体を引き取りに来てくれましたが、その際に費用について聞くと「後日詳しい費用はお伝えします」と言われました。
遺体を乗せ、葬儀場に着いたので、別の担当の方に「きっちり料金説明してください」と伝えると、一番安い火葬式で約30万円と言われ、相場の倍以上なのでキャンセルすると伝えました。
すると、遺体を運んだり、シーツなどの料金として、3万円のキャンセル料がかかると言われました。
別の葬儀社に連絡し、相場通りの金額でお願いし、葬儀の準備をしていると、先の葬儀社より連絡があり「寝台車を使ったのでその費用を支払ってくれ」とのこと。
金額を聞くと、請求書を送るということで、その電話では回答してもらえませんでした。
後日、請求書が届きましたが、払う必要はないと思い、受け取り拒否しました。
葬儀社って、基本的にどこもこのような対応をするのでしょうか?

回答

移送費以外の対応は最悪ですね



移送費のみの相場は、3万円前後なので、その点は相場通りだと思います。
しかし、それ以外の対応は論外ですね。
このような葬儀社に依頼せず、キャンセル料はかかってしまったとしても断ってよかったでしょう。
お住いの地域の相場を知っていたために、勝手に判断してしまい、しっかりと説明してもらえなかったのは、相談者様の落ち度もありますが、それにしてもこの葬儀社はひどいです。
このような葬儀社は少なくありません。
相談者様は、事前に心の準備をされていたということですが、突然死などの場合は、病院が提携の葬儀社を紹介し、金額も提示されずにトントン拍子で話が進み、後で請求書を見ておどろく…というケースも少なくありません。
悲しみに漬け込んでいるように感じるかもしれませんが、葬儀という、非常にセンシティブなビジネスを扱うだけに、お金の話をしづらいことは事実です。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク